ずっと欲しかったラゴスティーナ製圧力鍋

私が使っている圧力鍋は、ラゴスティーナ製で満水容量は5.0Lです。

以前から圧力鍋は欲しいと思い、インターネットでいろいろ調べていました。

もし買うならラゴスティーナ製と決めていましたが、値段が高くなかなか手を出せないでいました。

 

ラゴスティーナ製ではありませんが、母がはるか昔に購入したものを譲ってもらったものは持っていました。

しかし、古いから使い方が難しそう、もし蓋が飛んでいったら怖いという思いから使うことができずにいました。

 

いよいよ圧力鍋を購入しようと思ったきっかけは、

カレーに入れる人参と肉をやわらかくしたいという思いからでした。

カレーを作るといつも人参と肉が硬く、旦那からもクレームが入っていました。

 

一念発起して購入を決め、地元にある高島屋で購入しました。

値段は30,000円くらいだったと思います。

 


ラゴスティーナ 90 1810 圧力鍋 5L 【きれいに.com】

 

早速カレーを作ってみましたが、人参も肉もやわらかく仕上がりました。

この仕上がりには感動しましたし、旦那からもクレームが入ることもありませんでした。

 

すっかり圧力鍋が気に入ってしまい、肉じゃが、鰯のトマト煮、ぶり大根等を

せっせと作るようになり料理のレパートリーも増えました。

しかし、圧力鍋は蓋をしてから料理ができあがるまでは味見をすることができません。

ですので味付けに失敗して辛すぎたり甘すぎたりということもありました。

そんな失敗もあり、いまでは最初の味付けには十分気をつけるようになりました。

 

そして最近では、自分で発芽させた玄米を圧力鍋で炊くのが習慣になっています。

とてもやわらかく炊き上がりますので食感も満足です。

 

私の愛用しているラゴスティーナの圧力鍋は、お手入れ方法もラクラクで、

こすり洗いは必要なくスポンジで優しく洗うだけで汚れは落ちます。

お手入れで手をかけることといえば、蓋についている圧力調整装置は取り外して洗いし、

目詰まりしないように気をつることぐらいでしょうか。

頑固な汚れは、ステンレス専用の洗剤やクレンザーを使うそうですが、

いまだに頑固な汚れがついたことはありません。

 

今、圧力鍋を購入しようか検討しておられるようでしたら、思い切って購入されることをおすすめします。

今の圧力鍋は昔のものと違い扱いも簡単になっています。

私も最初は圧力がかかるとシューッという音がして爆発するんじゃないかと心配でしたが、

もちろんそんなことはありませんし、むしろその音を聞くと、

旨みを閉じ込めてるんだなと思うようになってきました。

 

圧力鍋があるだけで料理の幅が広がりますし料理が楽しくなったので、

私はこれからもずっと圧力鍋を使い続けたいと思っています。

3L~3.5L圧力鍋比較
Wonder chef(ワンダーシェフ) ネオ・ロタ片手圧力鍋 3L【快適生活】 送料無料★T-fal 圧力なべ(ワンタッチ開閉タイプ) クリプソ アーチ3.0L P4364031 アイボリー【快適生活】
【メーカー】ワンダーシェフ
【商品名】ネオ・ロタ片手圧力鍋 3L
【強み】電磁調理器にも使用できます!
【メーカー】ティファール
【商品名】クリプソ アーチ3.0L
【強み】新感覚ワンタッチ開閉はティファールだけ!
WMF パーフェクトプラス 圧力鍋 3.0L 【きれいに.com】 ラゴスティーナ 90 1810 圧力鍋 3.5L 【きれいに.com】
【メーカー】WMF
【商品名】パーフェクトプラス 圧力鍋 3.0L
【強み】安心・安全・簡単な圧力鍋で、あなたもお料理上手に!
【メーカー】ラゴスティーナ
【商品名】1810 圧力鍋 3.5L
【強み】浅型で煮魚にも使える大きさなのでとっても便利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL