使えます、圧力鍋!

使っている圧力鍋は、ティファールIH Facileの、4.5リットルです。

購入からかなり時間が経っていますが、しっかり使えています。

 

圧力鍋は、母が使っていたのを見ていたので、ずっと気になっていました。

カタカタと揺れるおもりがついているタイプのは怖かったので、譲ってもらうのをやめて自分で買いました。

価格は当時で、2万円くらいだったと思います。

 

圧力ダイヤルがついているタイプで、おもりを変える必要が無く、

ダイヤルを回すだけでOKなのが魅力的です。

高圧と低圧があり、調理にあわせて使い分けます。

安全ロックもついているので、ロックピンが上がると、圧力がかかったことになります

蒸気が出てから、圧力をかける時間をカウントします。

圧力がかかっているので、弱火にしてもOKです。

 

調理時間は、普段作る時間よりも、ずっと短くなり、約半分くらいの時間で済みます。

時間のかかる煮豚も楽々できますよ。

茶碗蒸しは、圧力がかかってから2分で火を止めて、後は自然放置です。

(機種によると思います)

 

カレーも、ルーを入れる手前まで圧力鍋で調理。

ルーは蓋を開けてから最後に入れます。

早く熱が通るので、野菜を大きめに切ることをオススメします。

加圧中は調味料の調整が出来ないので、少し控えめにしておき、

蓋を開けてから味を調整をすると、失敗が少なくなると思います。

 

ご飯も炊けます。

火で炊いたご飯は格別ですよ。炊飯器を使うのをやめてしまいました。

炊飯器が壊れて数年が経ちましたが、買わないでそのまま圧力鍋で炊飯しています。

 

圧力おもりは、ダイヤルを回すだけで簡単に取れるので水洗いできますし、ゴムパッキンも外して洗います。

圧力鍋本体は、厚みがありしっかりしているので変形しませんが、少々重いのが欠点ではあります。

それでも、使うことが楽しくなるくらい使えると思いますよ。

消耗品である、蓋内側のゴムパッキンや圧力おもりは、コールセンターを通し、通販で買うことになります。

届くまでに少々時間がかかるので、壊れる前に注文をして、手元においておくことをオススメします。

ゴムパッキンに亀裂が入ったときに慌てて注文し、届くまでとてもヒヤヒヤしました。

 

もし、購入を考えているのなら、ぜひ購入してみてはいかがでしょう?

時間がかからず調理が出来るので、長く火をかけなければならない煮物や煮豚などは、

今までの時間よりも短時間で済みますよ

 

小さいですが、梱包物の中にレシピ本がついています。

調理の仕方と圧力かける目安時間が書かれていますので、安心して調理が出来ますよ。

市販本にも、圧力鍋レシピ本もありますので、調理の幅が広がる可能性もあります。

一度、使ってみてはいかがでしょうか。

 

3L~3.5L圧力鍋比較
Wonder chef(ワンダーシェフ) ネオ・ロタ片手圧力鍋 3L【快適生活】 送料無料★T-fal 圧力なべ(ワンタッチ開閉タイプ) クリプソ アーチ3.0L P4364031 アイボリー【快適生活】
【メーカー】ワンダーシェフ
【商品名】ネオ・ロタ片手圧力鍋 3L
【強み】電磁調理器にも使用できます!
【メーカー】ティファール
【商品名】クリプソ アーチ3.0L
【強み】新感覚ワンタッチ開閉はティファールだけ!
WMF パーフェクトプラス 圧力鍋 3.0L 【きれいに.com】 ラゴスティーナ 90 1810 圧力鍋 3.5L 【きれいに.com】
【メーカー】WMF
【商品名】パーフェクトプラス 圧力鍋 3.0L
【強み】安心・安全・簡単な圧力鍋で、あなたもお料理上手に!
【メーカー】ラゴスティーナ
【商品名】1810 圧力鍋 3.5L
【強み】浅型で煮魚にも使える大きさなのでとっても便利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL