使用上の注意点

圧力鍋を火にかけて、蒸気が出きったら弱火にしますが、

ここが加圧時間を測るスタートとなります。

 

必要以上に加圧すると煮崩れしてしまいますので、

必ずタイマーを使って正確に測るようにしましょう。

ちなみに、材料が少ない場合でも、加圧時間にほとんど違いはありません。

 

鍋に入れる材料と水分量は、深さの3分の2までが目安となります。

入れすぎると水蒸気が噴出してしまい、危険です。

 

また、泡がたくさんでる重曹や、多量の油を使うのも危険。

内部の圧が高くなりすぎる原因になります。

 

同様に、カレーやシチューのルーは加圧後に入れるようにしましょう。

最初から入れてしまうと、とろみが蒸気口をふさいでしまう恐れがあります。

 

また、逆に水分が少なすぎると、焦げ付きの原因になってしまいます。

蒸し器を使って調理する場合なども、空焚きになってしまいますから、

最低1カップの水をなべ底に張るように。

加圧する時間を考えて、適量の水分を入れるようにしましょう。

3L~3.5L圧力鍋比較
Wonder chef(ワンダーシェフ) ネオ・ロタ片手圧力鍋 3L【快適生活】 送料無料★T-fal 圧力なべ(ワンタッチ開閉タイプ) クリプソ アーチ3.0L P4364031 アイボリー【快適生活】
【メーカー】ワンダーシェフ
【商品名】ネオ・ロタ片手圧力鍋 3L
【強み】電磁調理器にも使用できます!
【メーカー】ティファール
【商品名】クリプソ アーチ3.0L
【強み】新感覚ワンタッチ開閉はティファールだけ!
WMF パーフェクトプラス 圧力鍋 3.0L 【きれいに.com】 ラゴスティーナ 90 1810 圧力鍋 3.5L 【きれいに.com】
【メーカー】WMF
【商品名】パーフェクトプラス 圧力鍋 3.0L
【強み】安心・安全・簡単な圧力鍋で、あなたもお料理上手に!
【メーカー】ラゴスティーナ
【商品名】1810 圧力鍋 3.5L
【強み】浅型で煮魚にも使える大きさなのでとっても便利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL