短時間でおもてなし料理ができるエコな圧力鍋

フィスラーの4.5リットルの圧力鍋を20年ほど前に購入しました。

圧力鍋を購入したきっかけは、友人から頂いた玄米のおにぎりが美味しくて、

玄米ご飯を自分で炊いてみたくなったからです。

 

友人いわく「玄米を炊くなら圧力鍋、圧力鍋ならばフィスラー、

玄米だけでなく他の料理にも使うならば容量は大きめの方が良い」

とのアドバイスを頂きました。

 

何しろ20年も前のことなのでインターネットで賢く購入する方法もなく、デパートで購入しました。

値段は4~5万円くらいだったと思います。

自分にとっては値段が高すぎる気がしましたが

「圧力鍋を始めて使うのならば、使いやすくて安全なフィスラーがいいですよ。

壊れた場合は修理もできるし部品の取り寄せもできます」と、

デパートの店員さんが友人と同じように勧めてくれるので思い切って購入しました。

 

使う前は「蒸気がフーっと噴いて怖いかも」と心配でしたが、

使ってみると安全で怖い事など一切なく簡単に使えました。

圧力鍋を購入するきっかけとなった玄米ご飯ですが、確かに美味しくふっくら炊くことができます。

しかし我が家では「やっぱり玄米より白米の方が良いよ」と家族の反対があり、

玄米ご飯は炊かなくなってしまいました。

 

圧力鍋は使っていないの?とお思いでしょうが、ご心配なく!活躍しています。

圧力鍋を購入した時にレシピ本が付いていて、その中でも良く作る料理は、黒豆・焼き豚・ポトフなどです。

黒豆は豆を水に一昼夜浸けておき、加熱してあくを取って砂糖や醤油で味を付け、

圧力をかけて加熱する時間は15分ほどです。

ふっくらと柔らかい煮豆ができるので、お正月以外でも作っています。

焼き豚も短時間でお肉がホロホロと柔らかくなり、

手間が掛からないのでお客様をお招きする時などに作っています。

 

ポトフは材料とコンソメなどの調味料を入れて加熱するだけで、

ジャガイモやニンジンがホクホクになり、最後に味を調えるだけなので簡単です。

 

圧力鍋の欠点を挙げるとすれば“重い”ことです。

ステンレス製で厚みもありシッカリした作りなので仕方がないのですが、何しろ重いです。

調理後にお鍋を洗う時も収納する時も「もう少し軽いといいんだけれど」と思います。

 

また、圧力鍋ならではの注意点を挙げるとすれば加熱時間です。

ポトフを作った時に加熱しすぎて圧がかかりすぎ、

ソーセージが破裂して見た目のわるーいポトフになってしまいました。

圧力鍋での調理に慣れるまでは、加熱時間は短めで様子を見ながら再加熱すると失敗しないと思います。

 

お手入れ方法は、洗って・良く乾かすだけでOKです。

ステンレス製なので錆びることもなく、ゴムパッキンも20年経った今でも問題なく使えています。

購入した時は「高い買い物をしてしまった」と思いましたが、

20年間(これからも)美味しいお料理を作れるお鍋に出会えたのですから、

値段以上の価値があると思います。

 

圧力鍋は上手に使えば、おもてなし料理もでき、ガス代の節約にもなり、

短時間で美味しいお料理ができ、お料理の幅が広がると思いますよ。

3L~3.5L圧力鍋比較
Wonder chef(ワンダーシェフ) ネオ・ロタ片手圧力鍋 3L【快適生活】 送料無料★T-fal 圧力なべ(ワンタッチ開閉タイプ) クリプソ アーチ3.0L P4364031 アイボリー【快適生活】
【メーカー】ワンダーシェフ
【商品名】ネオ・ロタ片手圧力鍋 3L
【強み】電磁調理器にも使用できます!
【メーカー】ティファール
【商品名】クリプソ アーチ3.0L
【強み】新感覚ワンタッチ開閉はティファールだけ!
WMF パーフェクトプラス 圧力鍋 3.0L 【きれいに.com】 ラゴスティーナ 90 1810 圧力鍋 3.5L 【きれいに.com】
【メーカー】WMF
【商品名】パーフェクトプラス 圧力鍋 3.0L
【強み】安心・安全・簡単な圧力鍋で、あなたもお料理上手に!
【メーカー】ラゴスティーナ
【商品名】1810 圧力鍋 3.5L
【強み】浅型で煮魚にも使える大きさなのでとっても便利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL