ちょっと大き過ぎたけど性能はGOOD

ワンダーシェフの「魔法のクイック料理AQシリーズ両手圧力鍋5.5L」を使用しています。

圧力鍋に興味をもったきっかけは、結婚して料理をするようになったからです。

 

仕事をしていた時はお惣菜やレトルトばかりで、自炊の料理がこんなにおいしいと思いませんでした。

色々レシピを調べているうちによく出て来る「圧力鍋」が気になり始め、

職場で圧力なべを持っている人に話を聞いたら

「カレーが5分で出来るよ!」と言われとても欲しくなってしまいました。

 

その話を友人にした所、ちょっと遅い結婚祝いに圧力鍋をもらうことになりました。

なぜワンダーシェフを選んだのかと言うと、結婚祝いの圧力鍋のランキング1位で

初心者向けとレビューに書かれていたためです。

また、ゆくゆくは子供ができて家族も増えるだろうし、大は小を兼ねると思い大きめの5.5Lを選びました。

 

それを友人に伝え、ネットで買って送ってもらいました。

確か8000円位だったと思います。

 

届いて初めて使った時は、煮るだけでこんなに手順があるのかと、

予想していたより大分使い方が難しくて尻ごみしてしまいました。

これは何回か使っているうちにだんだん手順がつかめてきました。

 

そして、圧力鍋を買った時についてきたレシピで角煮を作ったら本当にすぐ出来て感動しました。

今まで小さい炊飯器で角煮を作っていたので、

時間がかかるし逆に電気代がかかっているのではと不安に思ってたのです。

お肉も炊飯器のときよりジューシーな気がしました。

 

今までもよく作っていた豚の角煮だけでなく、圧力鍋を買ってからレシピにレパートリーが生まれ、

こんなに美味しい物が家で出来るなんてすごく嬉しいです。

 

また苦手な煮魚などにも挑戦したくなりました。

カレー・シチュー等を作る時も早くできるので、仕事の帰りが遅くなった時などに良く使っています。

 

唯一の欠点は少し大き過ぎたことです。

やはり二人分の料理を作ろうとすると5.5Lの圧力なべは鍋に対して具材が少なすぎ、

煮る時水位が足りない時があるので分量の調整が必要です。

そして二人暮らしで流し台もそんなに広くないのでお鍋が洗いにくいです。

圧力鍋は普通の鍋よりちょっと重い性もあるかもしれません。

そのためいつも洗う時は夫にやってもらっています。

 

選ぶときに実際見たり、触ったりして買った方が良かったかもしれません。

また小さいサイズの圧力鍋で試して家族が増えてから

大きいのをもう一つ買っても良かったなと少し反省しています。

3L~3.5L圧力鍋比較
Wonder chef(ワンダーシェフ) ネオ・ロタ片手圧力鍋 3L【快適生活】 送料無料★T-fal 圧力なべ(ワンタッチ開閉タイプ) クリプソ アーチ3.0L P4364031 アイボリー【快適生活】
【メーカー】ワンダーシェフ
【商品名】ネオ・ロタ片手圧力鍋 3L
【強み】電磁調理器にも使用できます!
【メーカー】ティファール
【商品名】クリプソ アーチ3.0L
【強み】新感覚ワンタッチ開閉はティファールだけ!
WMF パーフェクトプラス 圧力鍋 3.0L 【きれいに.com】 ラゴスティーナ 90 1810 圧力鍋 3.5L 【きれいに.com】
【メーカー】WMF
【商品名】パーフェクトプラス 圧力鍋 3.0L
【強み】安心・安全・簡単な圧力鍋で、あなたもお料理上手に!
【メーカー】ラゴスティーナ
【商品名】1810 圧力鍋 3.5L
【強み】浅型で煮魚にも使える大きさなのでとっても便利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL