いろいろ使える圧力鍋

結婚当初に新聞折込チラシで見かけた、

「アサヒ軽金属工業」という会社の「活力鍋」に大変惹かれ、

インターネットで購入しました。

 

使い方やお手入れの方法が簡単で、サイズが小さめでちょどよく、

ガラス蓋が付いているので煮込み料理や麺をゆでるのにも使える点が気に入ったことと、

以前に何かの景品で1万円くらいで買える圧力鍋をいただいたことがあったのですが、

深いタイプなので二人暮らしには大きすぎるし、

圧力調理の時の音や蒸気がすごくて怖くて使う気になれず、

捨ててしまった経験があり、浅くて使い勝手の良さそうなこの商品にしました。

 

届いた時は、一緒に入っていたレシピ集を参考に肉ジャガを作りました。

ちょっと大き過ぎるかなというくらいのゴロゴロジャガイモでも、

本当に柔らかく味がよく染み込んだ、美味しい肉ジャガができました。

蒸気や音も全然怖くなく、作りの良さを感じました。

 

それからは、かなりの頻度で圧力鍋を使っています。

ふろふき大根、カレー、シチュー、角煮などの普通に作ると時間がかかるメニューはもちろん、

茶碗蒸しやプリンなどの蒸し物も簡単なので作る頻度が増えました。

 

ジャガイモやトウモロコシ、サツマイモなどもこれで茹でると甘くて美味しいです。

しかも短時間で出来るので、暑い夏にトウモロコシを茹でるのが楽で助かっています。

 

時間がない時はご飯を炊くのにも使っています。

電気炊飯器で炊くよりも、お米の甘みがしっかり感じられてすごく美味しいのですが、

ご飯を炊いてしまうと他の料理に使えないのが辛いところです。

 

その理由以外に子供が2人産まれて、食べる量が増えてきたので、

数年後同じシリーズで大きい(深い)タイプの鍋を買い足しました。

こちらはパスタなどの麺を茹でたりする時も使えます。

 

いいところばかりのような圧力鍋ですが、使っていて不満に思う時は洗う時です。

蓋に取り付ける部品が小さいので失くしそうですし、

オモリを外した後蓋の真ん中にオモリを挿す棒が飛びでていて洗いにくいです。

もし部品を失くしたり、交換したい時は通信販売でしか買えないので、少し面倒ですね。

 

鍋本体も、普通の鍋の倍は重いですから、

深いタイプのを使った後は片付けが億劫になってしまいます。

構造上、仕方がないですが歳を取ると面倒で使わなくなってしまうかもしれないと、

時々思います。

 

また、圧力をかけるのは1分ほどなんですが、

よくタイマーを入れるのを忘れてしまい、加熱し過ぎてしまうことがあります。

煮物ならそれほど影響はないですが、ご飯や茶碗蒸しは痛恨なことになってしまうので、

1分で自動で止まる仕組みがあればな、と思うこともあります。

 

まあ、時短出来る便利な物なので、使うときくらいはなるべく目を離さずにいた方がいいと思います。

ちなみに今はゼロ活力鍋が出ていて、圧力がかかったら

すぐに火を止めればいいのでもっと楽かもしれません。

3L~3.5L圧力鍋比較
Wonder chef(ワンダーシェフ) ネオ・ロタ片手圧力鍋 3L【快適生活】 送料無料★T-fal 圧力なべ(ワンタッチ開閉タイプ) クリプソ アーチ3.0L P4364031 アイボリー【快適生活】
【メーカー】ワンダーシェフ
【商品名】ネオ・ロタ片手圧力鍋 3L
【強み】電磁調理器にも使用できます!
【メーカー】ティファール
【商品名】クリプソ アーチ3.0L
【強み】新感覚ワンタッチ開閉はティファールだけ!
WMF パーフェクトプラス 圧力鍋 3.0L 【きれいに.com】 ラゴスティーナ 90 1810 圧力鍋 3.5L 【きれいに.com】
【メーカー】WMF
【商品名】パーフェクトプラス 圧力鍋 3.0L
【強み】安心・安全・簡単な圧力鍋で、あなたもお料理上手に!
【メーカー】ラゴスティーナ
【商品名】1810 圧力鍋 3.5L
【強み】浅型で煮魚にも使える大きさなのでとっても便利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL