何度も焦がした経験

イトーヨーカ堂の調理器具セールコーナーに、

以前から気になっていたドイツ・フィスラーの圧力鍋が並んでいました。

 

モデルチェンジの時期だったのか、専門店で購入するより

はるかにお得な値段に目が行ってしまい、

その場で主人に購入の確認電話をしました。

 

「知っていると思いますが、以前何度も焦がした事がある圧力鍋が

急に欲しくなってしまいました。買ってみても良いかしら?」

主人は即答で「新しい気持ちで試してみては?」と言う嬉しいお返事に

フィスラーのコンフォートタイプを一万五千円ほどで購入しました。

 

自宅に商品が届き、早速説明書を一から順にしっかり目を通し、

なぜ以前焦がしてしまったのかと説明書嫌いの自分を反省致しました。

 

そんな説明書嫌いな私が読んでみたくなったこちらの説明書は、

取扱い説明が前半にあり後半は幅広いレシピと一緒の一冊の本になっていました。

表紙がアイボリーカラーを下地に、北欧デザインの様な可愛らしい

調理器具のテキスタイル柄がとても興味を引きました。

 

説明分はカラー写真で一つ一つ丁寧に書いてあり、

料理が苦手だった私も「出来るかもしれない」と思わせるメニューが沢山載ってありました。

 

初めてこの新しい鍋で作った料理はお米を炊いた事でした。

電気釜よりも早くお米が炊けた事で、お料理のスピードが速くなるのでは?と思い、

色々試す毎日が始まりました。

 

実際、煮物や大きなお肉の調理等信じられないくらい早く出来てしまうし、

しかも野菜やお肉や魚が油を少なく調理出来てしまうので、とても身体に良いと感じました。

 

圧力鍋の威力に取りつかれた私は、手入れも説明書通り

毎回丁寧に柔らかいスポンジで洗うようになりました。

あまり料理に興味がなかった時期に使用していたアルミの圧力鍋に比べたら、

フィスラーのステンレスの圧力鍋は取り外しが簡単でお掃除もしやすく扱い安いと思います。

 

以前よく焦がしていた原因と思われる鍋から離れての作業は、

短い時間での調理なので、鍋から離れるほどの時間もなく料理に集中できるようになりました。

したがって、焦がしていたもう一つの原因と思われる、

少ない水の量で空炊きの状態も防ぐようになりました。

 

そして、たまたま我が家には大きな深い鍋が他にはなかったので、

パスタを茹でる時もこの鍋を使用します。

今では圧力鍋がないと我が家の食事がないと言っても過言ではありません。

 

圧力鍋の購入を悩んでいる方には、お値段が少々高くても重宝致しますので

一家に一つお勧めしたいです。

お料理が苦手な方でも時短、健康的、簡単に美味しく出来るお食事が出来るからです。

3L~3.5L圧力鍋比較
Wonder chef(ワンダーシェフ) ネオ・ロタ片手圧力鍋 3L【快適生活】 送料無料★T-fal 圧力なべ(ワンタッチ開閉タイプ) クリプソ アーチ3.0L P4364031 アイボリー【快適生活】
【メーカー】ワンダーシェフ
【商品名】ネオ・ロタ片手圧力鍋 3L
【強み】電磁調理器にも使用できます!
【メーカー】ティファール
【商品名】クリプソ アーチ3.0L
【強み】新感覚ワンタッチ開閉はティファールだけ!
WMF パーフェクトプラス 圧力鍋 3.0L 【きれいに.com】 ラゴスティーナ 90 1810 圧力鍋 3.5L 【きれいに.com】
【メーカー】WMF
【商品名】パーフェクトプラス 圧力鍋 3.0L
【強み】安心・安全・簡単な圧力鍋で、あなたもお料理上手に!
【メーカー】ラゴスティーナ
【商品名】1810 圧力鍋 3.5L
【強み】浅型で煮魚にも使える大きさなのでとっても便利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL