慣れれば便利な時短アイテム。

フィスラー製の4.5リットルの圧力鍋を使っています。

「ブルーポイント」というシリーズです。

ちなみに、このシリーズは既に生産終了しており、見かけることもなくなってくるようです。

 

この圧力鍋は、かれこれ20年ぐらい前に、母親が欲しがって買いました。

娘の私自身は圧力鍋って何?状態でしたが、

「煮込み料理などが短時間でできる」、という母親の話につられて賛同しました。

 

当時はまだネット通販もなく、都心のデパートまで探しに行きました。

もちろん、近所のスーパーにいけば、安いノーブランドの圧力鍋を売ってましたが、安全面が心配でやめました。

結局、デパートで色々見たり聞いたりして、フィスラーのを買いました。

 

圧力鍋にはおもり式とスプリング式があり、どちらにするか迷いました。

当時はおもり式での事故が多く、安全を考えるならスプリング式、

と薦められてスプリング式のフィスラーになったと記憶しています。

値段はもうだいぶ昔なので、はっきりとは覚えていませんが、3~4万円ぐらいだったような気がします。

 

最初の頃は説明書をよくよく確認して、ドキドキしながら使いました。

何せ、間違えると爆発します。それは慎重に扱っていたような気がします。

とはいえ、わずか20分程度でブロック肉がやわらかく煮えてしまうと、

そんなドキドキ感はどこかに吹き飛びました。

 

圧力鍋を使えば、カレーがわずか20分で完成します。

しかも20分のうち、加熱時間はたったの5分。

最初はあまりの時短加減に、こんなに楽して良いのか罪悪感すら感じました。

しかし、そういった真面目な感情もどこかに流れ、この時短アイテムの便利さに慣れてしまいます。

手を抜きたい時の必須アイテムとなっていきました。

 

とりあえず、買った直後には煮込み料理の頻度が増えました。

このおかげで、煮込み料理の効率の良さを体感しました。

 

他の調理方法に比べると、無駄が少ないです。

カレーのような時短調理にも使いますが、ブロック肉を煮込むのにも使っています。

ブロック肉で煮込み料理を作ると、食卓が一気に派手になって、家族のウケも良いです

ウチの家族は魚の骨が苦手で、魚料理を嫌うのですが、

それも圧力鍋で骨ごと食べられる煮付けにすると、良く食べてくれるので助かります。

 

便利な圧力鍋ではありますが、欠点もあります。

まず、重量が重い。中身がなくても、3kgぐらいあります。

持ち上げると、ちょっとした筋トレ気分です。

若いうちは良いかもしれませんが、高齢になってくると厳しいかもしれません。

 

後は意外と蓋を洗うのが面倒です。

蓋にはゴムパッキンがついているのですが、これをはずして洗ってはいけないらしいのです。

パッキンは簡単にはずれますが、はずすとうまく加圧できなくなります。

しかし、蓋は結構汚れます。

ブロック肉を煮込んだ後なんて、油まみれでギトギトなのに、パッキンをはずせません。

おかげであまりうまく洗えず、モヤモヤした気分になってしまいます。

 

幸い、今まで事故らしい事故には遭ってません。

しかし、加圧ピンの上がり具合を見間違えたりしたことはあります。

最近の圧力鍋はかなり安全対策が進んできているようですが、

注意して使う必要のある道具であることは確かです。

うまく使いこなせば、調理時間を短縮しておいしい料理を作ることができます。

3L~3.5L圧力鍋比較
Wonder chef(ワンダーシェフ) ネオ・ロタ片手圧力鍋 3L【快適生活】 送料無料★T-fal 圧力なべ(ワンタッチ開閉タイプ) クリプソ アーチ3.0L P4364031 アイボリー【快適生活】
【メーカー】ワンダーシェフ
【商品名】ネオ・ロタ片手圧力鍋 3L
【強み】電磁調理器にも使用できます!
【メーカー】ティファール
【商品名】クリプソ アーチ3.0L
【強み】新感覚ワンタッチ開閉はティファールだけ!
WMF パーフェクトプラス 圧力鍋 3.0L 【きれいに.com】 ラゴスティーナ 90 1810 圧力鍋 3.5L 【きれいに.com】
【メーカー】WMF
【商品名】パーフェクトプラス 圧力鍋 3.0L
【強み】安心・安全・簡単な圧力鍋で、あなたもお料理上手に!
【メーカー】ラゴスティーナ
【商品名】1810 圧力鍋 3.5L
【強み】浅型で煮魚にも使える大きさなのでとっても便利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL