我が家の必須アイテムです

元々実家で母親がよく圧力鍋を使用していたこともあって、

一人暮らしを始めてからも、「圧力鍋、欲しいなぁ・・・」と思っていました。

 

でも、圧力鍋のイメージは、「高い」。

母親からは、「数万円はするよ~」と聞かされていたので、まだまだ私には無理かなぁと思ってました。

 

そんなある日、友人の結婚式に参加したら、

引き出物のカタログギフトの中に、圧力鍋があるではありませんか!

(きっと高めのカタログギフトだったんでしょうね、今思えば・・・)

 

これ幸いとカタログギフトで頂くことにしました♪

ワンダーシェフの、片手タイプの圧力鍋です。IHもガスも両方対応できる優れもの♪

軽くてコンパクトながらも、2~3人前くらいなら対応できちゃう容量も魅力で、

届いた瞬間わくわくしちゃいました。

 

元々、とろっとこってり系の煮込み料理が大好きなので、

もらった圧力鍋でさっそく豚の角煮にトライ。

 

豚バラブロックを買って、フライパンで焼いて脂を落としたあとに、

ネギの青いところと、しょうがの薄切り、調味料と一緒に圧力鍋に入れて、ふたをセット。

中~強火にかけて、おもりがカタカタ動き出すのを待ちます・・・

 

シューシューと蒸気が出始めた後で、「来た!!!」

おもりがカタカタした後、ぐるんぐるん回り始めました~。

 

そうそう、このぐるぐるが圧力鍋の醍醐味なんですよね^^*

ぐるぐる回り始めたら弱火にして、10分ちょっと経ったら、火を消して放置。

シューシュー言う音がおさまったら、完成です。

・・・なんて簡単で早いの!!!!(*^-^*)

 

以前は炊飯器の圧力を利用して、豚の角煮を作っていましたが、

やっぱり炊飯器の圧力はやや弱いのか(?)

出来上がるまでにかなり時間を費やしていたんですよね。

あと、その間に炊飯器を使えないのも最大のネック。笑

それが圧力鍋だったら、かなりの時短&もちろん炊飯器と同時進行で

ごはんの準備が出来るので、とっても助かります~♪

 

また、普通の鍋を使った場合は、煮込んだら水分が抜けて、

肉がかた~くなっちゃうときもあると思うのですが、

圧力鍋はしっとりジューシーなやわらかさをキープしてくれるところも魅力♪

お肉はほろほろでしっとり、脂身はジューシーでじゅわっとした旨みが。。。

もう、たまりません!

 

もちろん、結婚して新居に移る際にも圧力鍋は嫁入り道具として持っていきました☆

今では私だけでなく、夫も気にいってよく利用してます。

(ありがたいことに私より料理うまいんですよ~^^;)

 

豚の角煮以外にも、にくじゃがやおでん、カレー、などなど何にでも使って

「時短で美味しい」生活を堪能しています♪

3L~3.5L圧力鍋比較
Wonder chef(ワンダーシェフ) ネオ・ロタ片手圧力鍋 3L【快適生活】 送料無料★T-fal 圧力なべ(ワンタッチ開閉タイプ) クリプソ アーチ3.0L P4364031 アイボリー【快適生活】
【メーカー】ワンダーシェフ
【商品名】ネオ・ロタ片手圧力鍋 3L
【強み】電磁調理器にも使用できます!
【メーカー】ティファール
【商品名】クリプソ アーチ3.0L
【強み】新感覚ワンタッチ開閉はティファールだけ!
WMF パーフェクトプラス 圧力鍋 3.0L 【きれいに.com】 ラゴスティーナ 90 1810 圧力鍋 3.5L 【きれいに.com】
【メーカー】WMF
【商品名】パーフェクトプラス 圧力鍋 3.0L
【強み】安心・安全・簡単な圧力鍋で、あなたもお料理上手に!
【メーカー】ラゴスティーナ
【商品名】1810 圧力鍋 3.5L
【強み】浅型で煮魚にも使える大きさなのでとっても便利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL