料理のレパートリーが増える調理器具

数年前に、圧力鍋を購入しました。

圧力鍋を使うと煮込み料理が短時間でできることを知り、

とても興味を持っていたのです。

 

ですが、圧力鍋は一般的な鍋と比べてもかなり高価ですし、
大きくて重いので場所も取ります。

簡単に買えるようなものではないと思っていたのですが、

ちょうど同じ時期に圧力鍋の購入を考えている友人がいたため一緒に買いに行きました。

 

店舗に行く前にどの商品がよいかリサーチしながら検討していました。

ある程度安全性のしっかりしたものがよいと言うことで、

百貨店に行って探してみることにしました。

 

売り場に行くと、店員さんが付属品や使い方などを詳しく説明して下さいました。

そこで私が気に入って購入したのは、

マロンズプレッシャークッカーというものでした。

持ち手がピンクでかわいらしく、値段も1万円程度で購入できるところに惹かれてこの商品を購入しました。

 

4人家族ですが、あまり大きく重いものは使いにくいと思い3Lのサイズを購入しました。

落としぶたにもなる蒸しすもついていました。

 

ですが気に入って購入したとは言え、少々使うのが怖くてしばらくは使えずにいました。

やはりコンロに置いてみると大きいですし重いかったので、使うのもなんとなく不安でした。

 

最初にこの圧力鍋を使って調理したのは、母親が遊びに来た時です。

母親が言うには、圧力鍋でカレーを作ると5分でじゃがいもが柔らかくなるらしい、

ということでした。

5分はちょっと短すぎるだろうと思ったのですが、

母親もいてくれるならと思い思い切って使ってみることにしました。

 

本当は具材を少々炒めてから圧力鍋にかけるのがよいそうですが、

ずぼらの私はいつも材料を切ったらそのまま圧力鍋に入れます。

そこに、少ないかなと思うくらいの水を入れて圧力鍋をセットするのです。

それから、おもりが揺れてから弱火にして加圧時間5分です。

自然に圧を抜き、ルーを入れるだけなのです。

 

最初に作った時は、鍋で作る時と同じ水加減にしていたので

出来上がりの水分がかなり多くなってしまいました。

というのも、野菜からの水分が出てくるので

圧力鍋を使用する際は加える水分は少なめでも構わないのです。

また、タマネギが溶けてなくなってしまうほどの柔らかさになってしまいました。

 

1回使ってみると怖さもなくなり、今ではいつもの料理に加えて

煮込み料理やジャム、煮豆を作る時などにも大活躍しています。

部品も少ないのでとても洗いやすいのもいいところです。

時短料理に興味がある人や料理のレパートリーを増やしたい人には圧力鍋をお勧めします。

3L~3.5L圧力鍋比較
Wonder chef(ワンダーシェフ) ネオ・ロタ片手圧力鍋 3L【快適生活】 送料無料★T-fal 圧力なべ(ワンタッチ開閉タイプ) クリプソ アーチ3.0L P4364031 アイボリー【快適生活】
【メーカー】ワンダーシェフ
【商品名】ネオ・ロタ片手圧力鍋 3L
【強み】電磁調理器にも使用できます!
【メーカー】ティファール
【商品名】クリプソ アーチ3.0L
【強み】新感覚ワンタッチ開閉はティファールだけ!
WMF パーフェクトプラス 圧力鍋 3.0L 【きれいに.com】 ラゴスティーナ 90 1810 圧力鍋 3.5L 【きれいに.com】
【メーカー】WMF
【商品名】パーフェクトプラス 圧力鍋 3.0L
【強み】安心・安全・簡単な圧力鍋で、あなたもお料理上手に!
【メーカー】ラゴスティーナ
【商品名】1810 圧力鍋 3.5L
【強み】浅型で煮魚にも使える大きさなのでとっても便利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL