T-fal 買いました。

昨年、10年近く使っていた圧力鍋(ホームセンターで適当に買った安い物)

に上手く圧がかからなくなったため、思い切って買い替えることにしました。

 

どうせなら今度はちゃんと選んでいい物を買いたい!

ということで、じっくり比較検討し、結果辿り着いたのは、T-falの「クリプソ アーチ 6L」です。

 

選ぶ際のポイントとしては、まず、値段。

1万円前後までなら出してもいいかなと思っていたので、そのあたりで捜しました。

次に大事だったのが容量。

以前の物は4.5リットルだったんですが、

6人家族の我が家には小さすぎておでんが一回で作りきれなかったので、

大きめの物にしようと思っていました。

 

それから、どのくらい収納場所を取るかということ。

容量は大きくなっても以前の圧力鍋の置き場に収まってくれないと困るので、

必然的に選択肢は両手鍋になりました。

片手鍋って、持ち手が結構幅を取るんですよね。

 

T-fal製というのも選んだポイントとしては大きいです。

何かあった時のフォローがちゃんとしてそう、イメージですが。

 

ということで購入したクリプソアーチ、実際使ってみた感想は、買ってよかった!!です。

まずフタが閉めやすい、開けやすい。

好きな位置でハンドルを下ろしたらしっかりロックがかかります。

おもりの付け外しも簡単。二段階式ですが。

おもりに絵が描いてあるのでそれに合わせると調節できます。

パッキンは毎回洗いますが、取り付け簡単です。

フタ自体はざぶざぶ洗えます。

 

そして肝心の圧力調理の実力ですが、大変満足しています。

我が家は週イチでカレーの日があるんですが、この鍋を使うようになってとても時短出来ています。

材料を大きめに切っても、五分間圧をかけた後放置しておくとしっかり軟らかくなって、おいしいです。

 

附属の中カゴは、蒸し物に使えます。

じゃがいもをふかしてみたところ、カゴの底面いっぱいになるぐらいに詰め込みましたが、

しっかりふっくらできあがりました。

今のところ使用頻度は低いですが、苦手な蒸し物にも挑戦してみようかなという気になっています。

 

不満な点はあまりないのですが、あえていうと、フタが重いことでしょうか。

立てて置くこともできないので、圧をかけずに使用する時には他のフタを使っています。

それと、古い圧力鍋でのシューシュー言う音に慣れていたせいか、圧がかかったことが解りにくいです。

 

圧がかかってもそれほど音がしないし、蒸気も白い壁の前では解りにくいので、

弱火にしていいのかどうか迷いながら下げている感じです。

でも、それでちゃんとできあがっているので、うるさくない優秀な圧力鍋なんですね。

そのうち慣れると思います。

 

それと、圧力鍋としての実力とは関係ないかもしれませんが、

鍋が深いので、パスタ鍋としても重宝しています。

3L~3.5L圧力鍋比較
Wonder chef(ワンダーシェフ) ネオ・ロタ片手圧力鍋 3L【快適生活】 送料無料★T-fal 圧力なべ(ワンタッチ開閉タイプ) クリプソ アーチ3.0L P4364031 アイボリー【快適生活】
【メーカー】ワンダーシェフ
【商品名】ネオ・ロタ片手圧力鍋 3L
【強み】電磁調理器にも使用できます!
【メーカー】ティファール
【商品名】クリプソ アーチ3.0L
【強み】新感覚ワンタッチ開閉はティファールだけ!
WMF パーフェクトプラス 圧力鍋 3.0L 【きれいに.com】 ラゴスティーナ 90 1810 圧力鍋 3.5L 【きれいに.com】
【メーカー】WMF
【商品名】パーフェクトプラス 圧力鍋 3.0L
【強み】安心・安全・簡単な圧力鍋で、あなたもお料理上手に!
【メーカー】ラゴスティーナ
【商品名】1810 圧力鍋 3.5L
【強み】浅型で煮魚にも使える大きさなのでとっても便利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL