T-falのクリプソ プルミエ圧力鍋

料理教室で利用していたT-falのクリプソ プルミエの4.5Lタイプの圧力鍋を購入しました。

 

当初は、圧力鍋ではなく、保温調理器を購入しようと思っていたのですが、

料理教室で使っていて煮込み料理も時短になるため、

働きながら料理をするのに便利かなと思ったのと、

この圧力鍋は圧力がかかった時に昔の圧力鍋のような大きな音がしないので、

使っていても怖くないのが一番の決め手になりました。

 

この圧力鍋のメリットは、「取っ手が両手タイプであること」と

「片手でワンタッチで蓋が閉められること」、「蓋の向きを気にせず360度どこでもセットできること」

の3点が最大のメリットだと思います。

 

特に、蓋の取り扱いが楽な事は実家で使っている片手式の圧力鍋よりも格段に楽でした。

逆に、デメリットはというと「(ノーブランドのものよりも)価格が高い」

「本体および蓋が重い」「調理後保管するにはガラス蓋を準備する必要がある」

ことになります。

 

特に本体が大きいため、引っ越し前に住んでいたマンションでは収納する場所がなく、

箱に入れたまま収納していました。

現在は圧力鍋専用の収納場所を準備していますが、

何せサイズが大きすぎたので洗いにくく重いので、

1度使い始めるとしばらく出しっぱなしにして圧力鍋料理が続くことが多いです。

 

実際には、圧力鍋を出すのが面倒臭くなってしまうので、

カレーやシチューなど数十分程度の煮込み料理を作ることは少なく、

どちらかというと煮豚や豚の角煮など、

普通のお鍋で調理すると数時間必要なものを作るのに利用することが多いですが、

ビーフシチューなどを時短目的で作ると、

圧力鍋を使った方がお肉が柔らかくなっているといわれることが多いです。

 

圧力鍋は一度購入するとなかなか壊れないですし、きちんとしたメーカ品を購入しておくと、

消耗品の部品交換や長期保証が付くことがあるので、

購入する際は高価な品物ですが、長い目で見るとかなりお得な料理器具の一つのような気がします。

 

実際に我が家の圧力鍋はすでに7年使用していますが、

丁寧に取り扱っていれば、壊れたり焦げ付いたりということはありません。

圧力鍋を買おうかどうか迷っている人や初めて購入する人、

普通の圧力鍋の大きな音が嫌いな方には、

取り扱いやすいT-falの圧力鍋をお勧めしたいです。

T-fal ワンタッチ開閉圧力なべ クリプソ プルミエ 4.5L P4060646

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL